2016年07月13日

「オリーブ油でビチャビチャの地中海風ピラフ」

体調をくずして、たった二昼夜飲まず食わずに寝込んだだけで「床擦れ」気味になり、背中や骨盤の尖った部分が痛い。寝たきりのご病人や、ご老人の辛さを思えば痛ましく、「明日は我が身」と、同情では済まされ

ないものがある免補地價

 朝から、近くの幼稚園で運動会の練習をしているようである。元気そうで、腕白そうな声が「ピーピー」と聞こえてくる。そんな可愛い声に交じって、女先生のヒステリックな声が耳障りである。猫爺の子供の頃は

「手習い所」とか「寺子屋」であり運動会などというものはなかった。したがって、「楽しそう」と、想像するばかりである。(嘘っぽい?)

 今日は歯科クリニックの予約日だったので、予約を先延ばしにしたくないが為に昨夜から緊張気味であった。「ヨタヨタしながらでも、行けるかな」と、心配していたからだ。やはり、無理してでも行っておいて正

解だった。
   「少し欠けている歯があるので詰めておきます」と、二、三秒間「キリキリ」と削って、紙粘土みたいなのを摘めてくれた。
 歯が脆くなっているのに、お構いなしにスルメの足や、固い豆類を齧るので、欠けて当然である樓宇二按

楽しそうな園児の叫び声に元気を貰って、さあ、クリニックへ行ってくるか。


 午後は買い物に行ってきた。病み上がりということを忘れて方々歩き回ったので、足が棒のように突っ張ってしまった。

 途中、余所で食べるよりも安あがりなので、サイゼリアへ寄って「地中海風ピラフ」というオリーブ油でビチャビチャのピラフ(549円也)を食べて、飲み物は「水」一杯だけで済ませてきた。この地中海風ピラ

フとかいうヤツ、ネットで他人の評価をみたら、「オリーブ油でビチャビチャ」だという人と、「オリーブ油でビチャビチャなんてことはなかった」と言う人が居たが、店によって違うのか、地域によって違うのか、

猫爺の行くサイゼリアは、いつも「オリーブ油でビチャビチャ」である。だが、オリーブ油であるが為に、あっさりといただける物業轉按

 病み上がりのくせして、スキヤキが食べたくなった。丁度スーパーで綺麗な九条葱が安かったので二束と一応国産と表示している牛肉を少しばかり買って来た。牛スキというよりも、葱が主役の葱スキというべき代

物になりそう。  


Posted by xiaoxiao  at 12:02Comments(0)